我が家のお出かけの時には、かならず道に迷います

家族で外出するときには必ずといっていいほど道に迷います。
車で行く時には、ナビを設定しているのですが、なぜか道に迷ってしまうのです。
その原因のほとんどが、ナビからくる指示に対しての対応の遅さで、交差点を一つ過ぎてしまったり、曲がる場所を間違えてしまったりというパターンです。
ナビは「あと400メートル先、左折です」など、早めに指示してくれるのですが、400メートルの間隔がわからず、ナビをチラチラみていると、交差点や信号に表示に惑わされて、曲がるべき所を通り過ぎてしまうのです。
主人にも「おまえは何の為にナビを使っているんだ」とあきれられてしまいます。

車での外出以外で、自転車で外出することもあります。
自転車で走ると、車では通れないような細い道を通り抜けたり、普段は気づかない場所に神社があったりして新しい発見がありとても楽しいです。
自転車で走る場合は、基本的にはナビを使いません。「大体この辺りだったはず」というカンこだけで行動してしまい、やっぱり迷います。
迷った時には、スマホのナビの出番です。スマホ様様で、現在地を知ることもできるし、目的地までのルート検索も簡単でとても助かっています。
「なら、自転車で走る時も最初からナビを使えばいいじゃないか」と主人に言われています。
確かにそうなのですが、自転車で気ままに走るのも結構楽しい物なのです。
「迷ったからこそ発見できる場所や、経験があるんだよー。」と負け惜しみのように言ってしまいます。

電車でお出かけするときも、やはり迷います。電車の場合は、道と言うよりも、地下鉄やJRの乗り換えで駅の中で迷っています。
駅の中は人も多いし、沢山の階段もあるし、沢山のお店も並んでいます。
目的のホームにたどり着くために、駅員さんに何人も声をかけて行きます。
環状線などは、内回りと外回りをいまいち理解していないので、わざわざ遠回りで目的地に着くこともしばしばあります。
途中で気づいたなら降りて乗り換えればいいものの、乗り換えのホームで迷いそうなので、そのまま遠回りで行ってしまいます。詳しく調べたい方はこちら>>>>>http://biancorole.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です